ページトップへ

snsも更新中

中古コンクリートポンプ車販売の東協コンクリートポンプ

中古コンクリートポンプ車をお探しなら、東協コンクリートポンプにおまかせください!

tel:0779-64-1500 | 受付:月~金 8:00~17:00

中古コンクリートポンプ車販売なら東協コンクリートポンプ

NEWS/BLOG

世界最大級のコンクリートポンプ車空輸=アーム約70メートル、福島原発冷却

管理人のひとりごと

2011年4月11日 更新

世界最大級のコンクリートポンプ車空輸=アーム約70メートル、福島原発冷却
さきほどYahoo!ニュースヘッドラインに、最新情報が掲載されていました。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
世界最大級のコンクリートポンプ車空輸=アーム約70メートル、福島原発冷却
福島第1原発の事故で、ドイツの大手重機メーカー「プツマイスター」の米現地法人は9日、
最長約70メートルのアームを備える世界最大級のコンクリート用ポンプ車を積んだ
輸送機が日本に向けて出発したと発表した。
原発の冷却作業での活用が期待されている。ポンプ車は遠隔操作で注水できるという。
同社によると、空輸されるのはポンプ車2台。アームは垂直方向に最大約70メートル、
水平方向に約65メートルまで伸ばせる。
日本側の要請を受け、1台はロサンゼルスから、もう1台はジョージア州アトランタから、
ロシアのアントノフ124型大型輸送機に積み込まれ、9日に日本に向かった。
11日と12日に日本に到着する予定。 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
続々海外からコンクリートポンプ車が入ってきていますね。
コンクリートポンプ車を扱う圧送業として、ポンプ車が日本を救ってくれれば、
これほど誇らしい事はありません。 ぜひ頑張って欲しいですね!
そのニュースのコメント欄には、海外各国への感謝の言葉、日本政府への批判など様々でしたが、
気になるものが。
それは、日本って自国で対処できる準備が出来てないんだな、という内容。
その通りなんです。 
そもそもニュースで紹介されている70mアーム(ブーム)のコンクリートポンプ車は、
日本では作られていません。
でも日本の技術力を持ってすれば、作れるはずだと思いますよね?
実は…走行しても良い車両の重量というものが法律で決まっています。
現在日本国内を走行してもよいトラックは、車両総重量25tまで、と定められているのです。
(*トレーラーは別です。)
http://www.jta.or.jp/coho/hayawakari/8.sekisai.html 
よっていくら海外製で魅力的なロングブームがあったとしても、日本では走行する事が出来ないのです。
*福島原発で使用されている海外製コンクリートポンプ車は、走行してもいいように、特別措置が取られていると思います。
当然重量が重ければそれだけ道路が痛み、道路補修には莫大な予算が掛かってしまうでしょう。
色んなバランスがある為仕方がない事ですが、自国のピンチに自国の備えが無い、というのは悔しいですね。
ちなみに当社が保有しているのは・・・
110411-02.jpg
国内コンクリートポンプトラックでは最長!
ドイツ:プツマイスター製 BSF36.15H 36mブーム です!

110411-01.jpg
エレファントマークでおなじみ、ドイツ:プツマイスター製です。
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
~全ては圧送業のために~ コンクリート圧送のプロフェッショナル
 
 東協コンクリートポンプ/株式会社東協   
 お問い合わせは:info@tokyocp.com  
 〒912-0421
 福井県大野市五条方28-7
 TEL:0779-64-1500
 FAX:0779-64-1110
■webサイト:東協コンクリートポンプ
■ブログ:只今コンクリート圧送中!
■ブログ:アメブロでもコンクリート圧送中!
■”即稼働”中古コンクリートポンプ車販売(福井県経営革新計画承認事業) 
■ユーザー様を繋げる「中古ポンプ車マッチングサービス」
■最長1km×高低差360m! 長距離配管打設 施工実績 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

お気軽にお問い合わせください!

このページについて問い合わせる >

東協コンクリートポンプの事業案内

中古コンクリートポンプ車販売

オリジナルコンクリートポンプ車販売

プレーシングブームレンタル事業

コンクリート圧送

東協会社紹介

コンクリートポンプパーツショップ

JUNJINJAPANショップ

採用情報

お電話でのお問い合わせ

受付:月~金 8:00~17:00

お問い合わせフォーム

webからは24時間受付中!

電話する お問い合わせフォーム

Facebook instagram