ページトップへ

snsも更新中

東協コンクリートポンプ

30年以上の生コン圧送実績をベースに、施工から、コンクリートポンプ車販売、
プレーシングブームレンタルまで東協コンクリートポンプにおまかせください!

tel:0779-64-1500 | 受付:月~金 8:00~17:00

中古コンクリートポンプ車販売なら東協コンクリートポンプ

即稼働!中古コンクリートポンプ車販売

LIST.096 大一テクノ製 DCP-X40

SOLDOUTスクイズ式

LIST.096 大一テクノ製 DCP-X40

即稼働中古コンクリートポンプ車

2019年6月25日 更新

機種名大一テクノ製 DCP-X40
販売状況SOLDOUT
シャーシ型式日野 ZXU414型 NOX/PM適合
ポンプ型式スクイズ式
最大吐出量40m3/h
最大吐出圧1.6Mpa
初年度登録平成17年
車検有効令和1年
ブーム最大地上高18.5m
特記事項純正ラジコン付属

■担当一口メモ 2019年06月更新 【ご好評につき販売終了致しました。】

大一テクノ製 中古コンクリートポンプ車:DCP-X40です。
先端油圧延伸を含めますとクラス最長の18.5mブームを備えます。

3年前より同機種についてwebサイトよりお問合せいただいたお客様にご成約いただきました。

お客様のご希望により、カラー再現と光沢にこだわった塗装にて仕上げました。
配管ポンチューを新品交換、ドラム脱着し吐出口を新品交換・溶接取付。
オリジナルでドッキングホース用ステーなども製作させていただきました。

『長く使用したい』というご要望に少しでもお応えできたと思います。
ありがとうございました!


【整備内容】
・脱着及び新品部品交換
(摩耗ブーム配管・ドッキングホース・ポンピングチューブ・吐出口タケノコ)
・ジョイント脱着ハツリ清掃・パッキン新品交換
・作動油/真空オイル/計器類/表示作業灯/ブザー点検交換
・ホッパー吐出口新品交換・溶接取付
・油圧ホース点検及び新品交換
・水タンク蓋及びドラム丸形カバー交換
・温水スチーム洗浄/コンクリグリス除去/サンディング仕上
・下周りシャーシブラック塗装/各部板金
・二液型ウレタン全塗装
・車検更新
・生コン動作テスト
・納車前点検 (オイル/油脂類交換)
・テールランプ保護ステー切断及び研磨処理
・ドッキングホース用ステー製作溶接取付

*シャーシ・エンジンルームは整備対象外です。現車確認にてご確認下さい。

■現車確認・販売価格・詳細画像などメールにてご連絡させていただきます。

お気軽にお問い合わせください!

このページについて問い合わせる >

納車したその日から即戦力!東協の中古ポンプ車販売6つの強み

強み① 現場をシミュレートした安心の整備

画像

画像

生コン圧送を手掛けるノウハウを活用し、ユーザー様のリスクを軽減する為、整備後の安心して使用できるコンクリートポンプ車を提供します。

通常中古コンクリートポンプ車は引き渡し後、故障やトラブルが生じた場合すべて自己責任となり、不具合などのリスクは全てユーザー様が負うことになります。高価な新車を購入される方は、その様なリスクやトラブルを避けたいからともいえます。どのような現場で、どのような手荒い作業をしてきたか、出所のわからない中古ポンプ車の使用は、一般的に大変なリスクがあるのです。

"即稼働”中古コンクリートポンプ車は、こうしたユーザー様のリスクや不安を解消するために、コンクリート圧送、及び圧送車両の整備を行う業者としてのノウハウを活用し、安心して使用できる、確かな商品を提供致します。むやみな部品・消耗品交換は致しません。実際のコンクリート圧送業務を想定し、今後の稼働について問題のある箇所のみ、行っております。ユーザー様のコストを考えた上での安心整備といえます。

強み② 操作が不安でしたら初回打設立会サービス

画像

画像

コンクリートポンプ車は機種によって操作方法が異なるため、初回仕様においては様々な不安がつきまといます。メーカーの違いによっては同じ動作をする場合でも、パネル・リモコンの操作も変わってきます。

操作の間違いが生じたりすることは、それだけで作業の遅れにつながり、かつ、得意先様から不安・疑問を持たれ、ユーザー様の信用に関わります。

東協コンクリートポンプには、10年以上圧送業に従事した圧送技能士が揃ってます。操業前点検、操作方法・ノウハウ、洗浄方法まで。当社ではご購入いただいた中古コンクリートポンプ車の初回使用時に、「技術者初回打設立会いサービス」をご提案します。(ご希望の方のみ・有料)

強み③ 建築物は?生コン配合は?現場に応じた適正機種を選定します

画像

画像

コンクリートポンプ車はブーム長や圧力、操作性などその種類は多岐に渡ります。

建築なら高層マンション・一般住宅、土木なら堰堤・ダムなど、使用する現場に応じた適切なコンクリートポンプ車をセレクトする事が必要不可欠です。中古コンクリートポンプ車を購入の際、低価格で購入することができれば一見得をしたように感じますが、使用環境にそぐわない機種を購入した場合、宝の持ち腐れになってしまう可能性が高いのです。

そうならない為にも、ユーザー様の使用環境をぜひお聞かせ下さい。価格・品質だけでなく、末永く有効活用できるコンクリートポンプ車を導入していただける様、ご協力致します!

強み④ 圧送業にしかできない、実戦での打設テスト済み

画像

画像

ユーザー様にお渡しする前に、当社が実際に生コンを投入した実戦型打設テストを行います。コンクリート圧送業ならではの最も信頼度の高いテストを行うことで、即戦力となる中古コンクリートポンプ車をお届けしたいと考えております。

整備工場で部品交換や整備を行った中古コンクリートポンプ車でも、実際にコンクリートを打設する際にどのようなトラブルが生じるか分かりません。例えば現場にて打設を行っている際、何らかのトラブルで使用ができないということになれば、費用や時間をロスするばかりでなく、工期の遅れや得意先や施工主に対する大変な損害を与えてしまう可能性があります。

全てがそうではありませんが、通常、低価格で流通されている中古コンクリートポンプ車には、多分にその可能性がある事を認識していただきたいのです。当社のご提案する"即稼働"中古コンクリートポンプ車で違いをお確かめください。

強み⑤ 圧送ノウハウを形に。オリジナル圧送補助開発部品

画像

画像

特許や実用新案を申請した当社開発部品は、圧送業歴30年のノウハウを詰め込んだ当社オリジナル商品です。

自社だけでは無く、既に全国の圧送業者様から採用され、その効果を発揮しています。ユーザー様の圧送作業効率や生産性向上に、必ずお役に立てると考えております。

また交換部品なども取り扱っております。既に当社圧送部で導入している部品ですので、安心してご使用いただけます。

強み⑥ 全塗装による美しい外観で企業イメージをUP!

画像

画像

実際の自動車塗装にも使用されている二液硬化型ウレタン塗料を、スプレーガンとコンプレッサーにより丁寧に塗り上げます。

ウレタン塗料が硬化剤と反応して強靭な塗膜を形成することで、紫外線や雨、ガソリンなどにも耐久性がある、長期間塗装時の美しい外観を保つことができます。わたしたちは、コンクリートポンプ車は会社のトレードマークと考えます。見た目をいとわないという考えも間違いではありませんが、身なりをキチンと整えない姿勢は、一般に共感を得られません。塗装が落ちた古いイメージのままでは、現場において、工事内容や従業員の粗雑さをイメージさせ、信頼度低下につながる可能性もあります。

従来の中古車とは一線を画す、"即稼働"中古コンクリートポンプ車の美しい外観は、ユーザー様の企業イメージアップに繋がると確信しております。

東協コンクリートポンプの事業案内

中古コンクリートポンプ車販売

オリジナルコンクリートポンプ車販売

プレーシングブームレンタル事業

コンクリート圧送

東協会社紹介

コンクリートポンプパーツショップ

JUNJINJAPANショップ

採用情報

お電話でのお問い合わせ

受付:月~金 8:00~17:00

お問い合わせフォーム

webからは24時間受付中!

電話する お問い合わせフォーム

Facebook instagram