ページトップへ

東協コンクリートポンプ

30年以上の生コン圧送実績をベースに、施工から、コンクリートポンプ車販売、
プレーシングブームレンタルまで東協コンクリートポンプにおまかせください!

tel:0779-64-1500 | 受付:月~金 8:00~17:00

中古コンクリートポンプ車販売なら東協コンクリートポンプ

NEWS/BLOG

「即稼働中古コンクリートポンプ車」はこんな作業をしています! その3

即稼働中古ポンプ車は、こんな作業をしています!

2010年5月28日 更新

こんにちわ、東協コンクリートポンプです。
前回に引き続き、「即稼働中古コンクリートポンプ車はこんな作業をしています!」シリーズ、第3回です。
今までジョイント・ブームなどの作業をご紹介いたしましたが、今回はポンプ本体。
ポンプ車自体を動かしながら、劣化している個所を入念にチェックします。
ただし、むやみやたらと部品交換は致しません!
現場で打設する事をイメージし使える部分はそのまま、コストメリットを考慮した整備を行っています。
さて現在作業中のポンプ車は、人気車種PH50-16! 極東開発製3.5tシャーシのスクイズ式コンクリートポンプ車です。 
本日は二人のスタッフが分担して取り掛かっています。
車両は走行距離・稼働時間共に少なく、程度良い状態でしたが、ホッパーからドラムに繋がるサクションコーンの劣化が目立った為、新品に交換です。
100528-1.jpg
ホッパーを取り外して、サクションコーン取付完了!
100528-3.jpg
するとホッパー裏にもグリスがベッタリ・・・
このままでは塗装できません。 こちらも清掃開始!

100528-4.jpg
ピカピカに仕上がりました。塗装準備OKです。
100528-5.jpg
手前側のみ清掃終了。 おなじみのスタッフ・清水が残りも仕上げます。
100528-2.jpg
スタッフ・入澤はターンテーブル周りの付着コンクリ・グリス除去をしています。 カバーを外して細かいところまで清掃しています。
続きはまた次回!!!
中古コンクリートポンプ車・コンクリート圧送コンサルタント・お問い合わせは株式会社 東協
もうひとつのブログ アメブロでも、コンクリート圧送中!


お気軽にお問い合わせください!

このページについて問い合わせる >

東協コンクリートポンプの事業案内

中古コンクリートポンプ車販売

オリジナルコンクリートポンプ車販売

プレーシングブームレンタル事業

コンクリート圧送

東協会社紹介

コンクリートポンプパーツショップ

JUNJINJAPANショップ

採用情報

お電話でのお問い合わせ

受付:月~金 8:00~17:00

お問い合わせフォーム

webからは24時間受付中!