生コン圧送・中古コンクリートポンプ車販売 東協コンクリートポンプ 福井県大野市
東協コンクリートポンプ
東協コンクリートポンプ HOME 中古コンクリートポンプ車は、「探す」から「選ぶ」へ。 - 東協コンクリートポンプ ポンプ車部品販売 取扱一覧 - 東協コンクリートポンプ 長距離配管打設 - 東協コンクリートポンプ コンクリート圧送業ってなに? - 東協コンクリートポンプ お問い合わせフォーム
TOP >> コンクリートポンプ車用部品 取扱一覧 >> スリックパワーTOP(開発テーマ・特徴) >> 使用手順
次世代コンクリート誘導剤 スリックパワー 取扱ガイド スリックパワープレミアム 使用手順 - 東協コンクリートポンプ
スリックパワープレミアム - コンクリートポンプパーツショップ
スリックパワープレミアム 開発テーマ・特徴 - 東協コンクリートポンプ
スリックパワープレミアム 開発テーマ・特徴 - 東協コンクリートポンプ
スリックパワープレミアム 施工工程・データ - 東協コンクリートポンプ
スリックパワープレミアム 使用手順 - 東協コンクリートポンプ
スリックパワープレミアム 使用手順
Powered by NINJA TOOLS
1.輸送管内の点検を行います。 *管内が汚れている場合は、モルタル工法と同じく、先行水を使用。
ペール管などの容器で溶液を作成します。 曲がり管・T字管投入時は、スリックパワープレミアム1袋と水18リットル(1ペール)。 ホッパー投入の場合は、スリックパワープレミアム1袋と水36リットル(2ペール)。
溶かすように攪拌し、10〜15分後に投入してください。
スリックパワー溶液作成
スリックパワー溶液作成
2.曲がり管、もしくはT字管より溶液を投入します。 ホッパーから投入も可能ですが、吸わせ方に注意点がございます。 詳しくはこのページ下部にございます「■ホッパー投入手順」をご覧下さい。
コンクリートポンプパーツショップ- Yahoo!ショッピング
3.Sバルブ側から、生コンを投入。 圧送を開始します。
最適な圧送速度は、アクセル1200回転・バルブ切替3〜4秒ほどです。 ブーム先端に近づくにつれ、回転数を徐々にゆるめてください。
圧送速度が遅すぎると、先端部分の水分・ペーストが少しづつ取られ、排気量が多くなってしまいます。
最悪の場合閉塞を招く可能性がありますので、ご注意ください。
スリックパワープライム・プライムミニ 【次世代先行モルタル】 - 東協コンクリートポンプ
生コン投入
4.圧送開始します。 廃棄の場合、土壌廃棄が可能です。 また水質汚濁に関する排水基準をクリアしているので、1処理後の廃棄も可能です。 
スリックパワープレミアム溶液は生コンに含まれている成分で作られていますので、廃棄生コンを含め、1台目終了後のミキサー車に返している場合もあります。(ペール管1〜2杯程度)
土壌廃棄
1処理後の廃棄
スリックパワープレミアム ホッパー投入手順
ホッパー投入手順 ホッパー投入手順 ホッパー投入手順
1.スリックパワー溶液投入完了後、正転で溶液を送る。 2.スリックパワー溶液がホッパー内に残る。 3.Sバルブ側より生コンをゆっくり投入。
<<悪い例>>
ホッパー投入手順
ホッパー投入手順
4.スリックパワー溶液が生コン体積と比重により浮かび、押し出される様にシリンダー内に入っていく。この際、正転で徐々に吸わせる。 5.スリックパワー溶液がシリンダー内に吸い込まれていき、生コンがシリンダー内に入る直前にSバルブが切り替わるのがベスト。 Sバルブが切り替わったら速やかにホッパー内に生コンを溜め、圧送を開始。 ピストンシリンダーが、最後に吸った部分が最初に出てくるので、生コン・溶液の順で圧送されると閉塞・廃棄量増の要因となる。

株式会社東協(東協コンクリートポンプ)
生コン圧送 コンクリートポンプ車による圧送施工 中古コンクリートポンプ車販売 長距離配管打設
〒912-0421 福井県大野市五条方28-7   TEL:0779-64-1500 FAX:0779-64-1110
E-MAIL:info@tokyocp.com        古物商許可 第5210300008051号 福井県公安委員会

HOME問い合わせフォーム中古コンクリートポンプ車販売東協コンクリートポンプ6つの強みコンクリート誘導剤スリックパワータングステン製超硬ウェアプレートリング長距離配管打設プレーシングブームコンクリート圧送業ってなに?生コン圧送へのこだわり圧送業には資格が必要!会社概要施工実績重機・建機ミニチュア販売会社概要企業/サイトリンク集只今コンクリート圧送中(ブログ)福井県大野市 名水と緑あふれる北陸の小京都お知らせ/メディア掲載お取引についてサイトマップ